FC2ブログ

ずぼら中継

歩くより 踊りながらのほうが 遠くへ いける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dig your own hole


先週の休みは2つのフィールドワークに参加。


7/3 土曜日 Y飛行場周辺を歩く会

家の近所に戦時中使用された飛行場跡地がある…と風の噂に聞いてはいたがピンとこなかった。
軍医だった友人のおじいさんの話。子ども時代、飛行場が遊び場だったと回想する大家さん。この辺には(半島から連れて来られた)大勢の日雇い人夫がいて飯場がたくさんあったよと語る人。
人に会いその体験を聞く事でようやくああ本当なんだと思った。本や何かで情報を得るのとは何かが違う。ただ歩き、人に会い、話を聞くだけで、なんか大きななぞなぞがスルスルと解かれていくような気分になる。それも偉い人や権威ある人じゃなくて、市井の人、フツーの人の話。

sIMGP2609.jpg
田んぼの中にぽつんとある土塁?よく見たら緑化した防空壕。


sIMGP2605.jpg
1.5キロ続く滑走路の残骸。コンクリートの厚さはわずか10センチ、素人目にもちゃちい。

終戦後GHQがここに来て弾薬をしかけ穴ぼこにして行ったらしい。使い物にならないように。
もしもっと頑丈な路面だったらGHQは飛行場を破壊せず有効利用を考えたのではとの意見を聞き、一瞬ヒヤッとした。
そんなワシに沖縄の人の気持ちを理解する事は、たぶんできない。




7/4 日曜日 田んぼの生きもの調査

奈良市の山のほうにある冬期湛水の田んぼ。そこで毎年この時期、田んぼの生き物調査をしているグループがあると聞き初めて参加。ちびっ子にまじって田んぼにつかり、泥水や稲や畦に住む色んな生き物を観察・採集…農薬を使ってないので本当にたくさんの生き物がいた!昆虫科学館の学芸員も来ていて、子どもたちが一生懸命質問していた。いいな。

sIMGP2657.jpg

sIMGP2612.jpg

sIMGP2620.jpg

sIMGP2622.jpg

30分ほど調査した後、皆で集まりどんな生き物を見つけたかを発表。結構いろんな生き物がいた。ただ、最近どこにでも見られるジャンボタニシが何故かこの田んぼにはいなくて、誰かがその事を質問。
学芸員曰く「この辺は標高が高く涼しい、また冷たい山水が来ているので田んぼの水温がけっこう低い」「ジャンボタニシは熱帯の生き物なので、ここまで分布を広げれないのでは」との事。なるほど。
昔、小学生の時、日本のほとんどは温暖湿潤気候だと習ったが今はなんて習うんだろう。熱帯なのかな?
そういや、あなたと熱帯という歌があったな。




sIMGP2639.jpg

くしくも、自分の足元に目を向ける休日が2日続いた。
地図を片手に探検したり、わけわからん生き物見つけて図鑑と照らし合わせたりするのは、やっぱ面白いなー。お勉強はつまらんけど、なんか知りたい、感じたいという欲求はなくならないなあ。きょうび情報なんてすぐ手に入るし山ほどあるけど、そんなもんで知った気になったら…「知りたい欲求」が満たされたらモッタイナイなあ、やっぱりピンときたり、ハッとする事が大事やな。


sIMGP2677.jpg

写真は「虎の尾」という山の草花。



スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。